スポンサードリンク

2013年04月16日

IXA31〜騙し合い〜

合戦2日目の19時にPCを開いてみると同盟順位が10位 11位とは戦功差わずか5000
とりあえず同盟員に内部チャットで報告(5人しかいないので意外と重要だったりします)
稼がなくてはいけない状況に 今回大同盟の戦功が高く、剣豪時代が終わりに近づいてますね
上位3名ならソロでも10位以内はできそうですが5位以内はもう厳しいようです

まずは村横付け陣から高速隊で攻撃  村を落としたあとに城主Sさんは陣を落とされていたので
INしてないかなと思いました  報告書がこちら


^^^^^^^^.bmp

私以外は特に速い部隊ではありませんでした (電光、疾風怒濤、直江状などはなかった)
そこでまだ陥落していないSさんの村を落として稼ごうと考え座標を調べると、出城から
距離10に人口700弱の村があり、隣のマスにSさんの陣があったので馬500で攻撃しました
他にも1マス隣に陣はありましたがSさんがいるかどうか調べたいという狙いがありました
そして防御されることもなく陣を確保し、攻撃に移ります。結果から言うとSさんはいました
あえて私に村横の陣を確保させて迎え打つ作戦だったと思います

私が気になっていたのはSさんは戦功順位20位前後とアクティブな方だったので居留守の可能性アリ
そこでブロックしなければいけない状況を作っているかどうか確かめてみました
居留守ができない、ブロックしなければならない状況=村の耐久力を超えそうな攻撃なので
今回の私のようにソロで距離1ならば兵器1でノックor複数同時ノック

私は後者を選び1、2攻撃目は兵1で攻撃し、さらに3攻撃目は高速隊で10秒後武士1万で攻撃
2攻撃目高速でもいいのですが10秒差をつけるとノックキャンセルを疑われ易くなります
そして1攻撃目が守られたので高速隊はキャンセルしました 

^^^^^^^^^^^^^2.bmp


あー落とせないと思って諦めかけた時、合戦報告書を見ているとSさんの本領が攻撃されていたので
どさくさに紛れて村を落とせました 皮肉にも攻撃していたのは11位同盟の方でSさんは
本領を居留守して追撃していました
コンピュータと違って駆け引きがある人VS人 こういう部分が戦国ixaの醍醐味のひとつですね

戦国IXA・攻略ブログ




(アフィリエイト収益金は全額東日本大震災に募金します。)
posted by erurevo at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。